blog ブログ

TOP » blog » お店がスタートした時は何も無かった話し。

ARCHIVES

お店がスタートした時は何も無かった話し。

  • 10.02, 2011
  • written by 浜中 健太郎

2010年の9月17日がOPENとなったutilityですが、、
当時は何もありませんでした。

今になって思うと1年でココまで変わったのは凄いと思う。


凄くすっきりしていますものね。
木もまだ新品。
僕達utilityはこの木の張り付けやBARカウンターと呼んでいる什器、同じデザインで高さが低いタイプの什器。
全てオリジナルでの作製なんです。
なんなら売ってます。
気が付かなかったと思いますがこの辺の什器を欲しいと言う方がいれば作製致しますので気軽に声を掛けて下さいね。
まずいないかとは思いますが。