レザーの話し

  • 10.08, 2011
  • written by 浜中 健太郎

僕はレザーアイテムが非常に好きです。

靴に鞄に財布にアクセサリーに洋服。

自然と見てしまうもので、レザーブルゾンは年に1~2着は必ず買います。

昔からの夢でブランドもしくはお店を持ったらオリジナルのライダースかジャケットは作りたいと考えておりました。
まだ早いのかもしれませんが、この度、作ってしまいました。

しかもライダースもジャケットも両方いっぺんに。

そして完成、、、

本気です。
両方牛革を仕様してます。

そして左のジャケットのポケットについているのが今回こだわりのWALDESのZIP。

どうです?かっこいいでしょう?

二つ共に用途が異なります。
ライダースはどちらかと言うと無骨で男っぽい感じかな。
ジャケットはセクシーな雰囲気を醸し出す事ができ、女性が着ても全然行けちゃう逸品。

これにHAtとか、、、いいじゃないですか。

そしてもって着る人によって空気感やシワの付き方が全然違ってくるのも魅力のうちかもしれませんね。

並んで掛かっていると迫力と存在感が出るこちらのレザーシリーズ。
11月より販売スタートとなりますので是非店頭まで見にいらして下さいませ。