THE BLUE HEARTSの話し

  • 10.13, 2011
  • written by 浜中 健太郎

僕が洋服に興味を持つきっかけになったのはTHE BLUE HEARTSの存在がデカイ。

洋服を作る時やお店をコーディネートする時に常に甲本ヒロトのスタイルを思い浮かべている。

甲本ヒロトのファッションは今見ても時代の先端を行っている感じがする。

古いものを新しく見せる。

洋服ってその繰り返しだしね。

本物のお洒落って彼みたいな人なんでしょう。

オンタイムでは無い僕らの世代にこれだけ影響を与えたバンドはそうはいないであろう。

ROCKが苦手と言う人はいるけどTHE BLUE HEARTSが苦手と言う人はあまり聴いた事が無い。

80年代にデビューしたTHE BLUE HEARTSのスタイルや音楽が色あせないのはきっと本物のお洒落と言う事だと思う。

UTILITYというお店もその様なお店になれればといつも思う。

『色あせない』って難しいけどきっと本物と言う証明でもあるのでしょう。

久しぶりに聴いたこのアルバム、YAON Live94 6.18。

東京に来た時こればかりを聴いて課題の洋服を作っていた事を思い出したのでこんなBLOGを書いてみました。

是非聴いてみて欲しい1枚。